小旅行を計画する時のポイント

旅行に行くときはいつも使っている薬を持っていく

病気の時には病院から処方箋をもらって薬を飲むように指示されることがあります。このときは指示通りに薬を飲む必要があります。一方日常的に何らかの症状が出ているときは市販薬を飲むことがあります。日ごろからよくきく薬を知っている場合はそれを使い続けることがあります。薬が変わると成分なども変わるので効果が大きく変わることがあります。そのときに飲んでいなくてもたまに体調不良になったときなどに飲もうとする薬があるかもしれません。

旅行に行くときに必要なものとして薬があります。病院に通院をしていて処方箋の薬を使っている場合は忘れては行けません。一応医師に行っても問題ないかを確認したほうがいいこともあります。市販薬を使っているときもその薬を持っていくようにします。都市部であればドラッグストアなどがありますが、観光地になるとあまり薬が売られていないこともあります。

海外となると更に事情が異なります。まず日本で売られているものと同じ薬はないです。あったとしても現地の言葉を読むことができないとわかりません。アメリカなどは日本人よりも体の大きな人が多いことから成分が強めになっていることがあります。ですから体に合わないことが多くなります。胃腸薬などは日本から持っていくようにします。

the most recommended websites by Webmaster

Copyright (C)2019小旅行を計画する時のポイント.All rights reserved.